Jully's Gallery

写真の勉強中です。感想を聞かせてね。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

薔薇

薔薇の花言葉。
愛・嫉妬・あなたを尊敬します・愛情・美・温かい心・照り映える容色・私はあなたにふさわしい・内気な恥ずかしさ・恋と沢山の意味を持つ花言葉。同じ薔薇でも色によってもまったく違う意味をもつ花言葉。
薔薇1

赤い薔薇の花言葉は愛情・熱烈な恋。

薔薇2


あなたはこの真っ赤な薔薇の花言葉のような情熱的な恋をした事がありますか?

続きを読む »

スポンサーサイト

お花

今日はお花を撮ってみました。ガーベラとカサブランカです。
ガーベラ

ガーベラは100年前に南アフリカで発見された花だそうです。もちろんフランスなどで品種改良されてきたのですが、とても可愛い花ですね。少女のような愛らしさを感じる花のはずが。。。う??ん。この写真はちょっとイメージが違う。なぜなんだろう?

カサブッランカ

カサブランカは純白で巨大輪、そして芳香があり、人気も高い花です。とても素敵な花。こうして見ていると香りが漂ってきそうな気がするのは私だけかな??

カサブランカ

カサブランカの蕾です。まだまだ大輪を咲かせるまでには時間がかかりそうね。君も早く咲いてね。待ってるから・・・。

朝日


朝日はとても眩しく輝いている。今日一日頑張ろうって勇気をくれる太陽。一日の始まりのゴングが聞えるようだ。さあ、今日もがんばれ?って。。。ね。そんな眩しくて見れない太陽をレンズを通して見てみました。
ハワイ島での朝日


イタリアベニス

sunset

sunset
前回はハワイ島での夕日でしたが、今回はタイとプーケット島での夕日です。
夕日をみつめていると心が静かになっていく。今日はどんな一日だった?と太陽につぶやきかけられているようだ。ゆっくりと沈み行く太陽、茜色の光に包まれて。。。時間だけが流れていく。
世界遺産の地で

世界遺産の地で


世界遺産の地で

世界遺産であるアユタヤーでの夕日。遺跡の階段を登り赤く染まる建物を見て感動をしたな?。プーケット島の夕日

プーケット島からの夕日。これは使い捨てカメラで撮ったもの。スキャンしている為とても画像が荒いのですが、とても綺麗なのでアップしてみました。

sunset

今回はsunset
ハワイ島のsunset

沈み行く太陽が空気や木々まで染めていく。心の中まで染まり柔らかな光が私を癒してくれる。自然て凄い。そんな気持ちが伝わる写真を撮ってみたいと思いながら・・・。未熟な私にはまだ無理なんだけれどちょっとアップしてみました。

ハワイ島のsunset



ハワイ


かくれんぼ

雨が降った先日。ふと庭先を見ると紫陽花が蕾をつけていた。まだ小さな紫陽花なのに、しっかり花を咲かせようとしている。自然の力は凄いね。紫陽花とカタツムリ

よーく見ると紫陽花に来客が来ていました。恥ずかしそうにかくれんぼ。写真に撮られるのはそんなに恥ずかしいの?

紫陽花とカタツムリ

ちょっとお顔見せてくださいよ?っと潜り込む私にカタツムリさんもご挨拶。


紫陽花とカタツムリ

はじめまして、カタツムリってこんな顔してたんだ?。よろしくね^^

イタリア紀行Vol.9

旅の写真イタリア紀行最終ページになりました。ローマです。
円形闘技場コロッセオ

円形闘技場コロッセオ。外壁の高さ50?、長軸188?、短軸156?の楕円形の建物である。トラバーチン大理石が10万メートル使用され、立ち見席も含めると約7万人の収容人員だったらしい。舞台の下部には複雑なシステムを持つ地下がある。70年代始めに建築、80年代に竣工しているのだからこれがまた凄いと思う。

コンスンタンティヌス帝の凱旋門

コロッセオの横にあるコンスンタンティヌス帝の凱旋門

高さ28?のコンスンタンティヌス帝の凱旋門はミルヴィオ橋の勝利を記念して建てられた。セブティミアヌス・セヴェルス帝の凱旋門

こちらはセブティミアヌス・セヴェルス帝の凱旋門。とても凄い彫刻だ。感心するばかり。

続きを読む »

イタリア紀行Vol.8

いよいよローマ!今回サン・ピエトロ大聖堂


サン・ピエトロ大聖堂

サン・ピエトロ大聖堂。聖ペテロのお墓の上に建てられている。ちょっと中に入ってみましょう。

ミケランジェロのピエタ

ミケランジェロのピエタ。ミケランジェロが25歳の時のもらしい。

サン・ピエトロのブロンズ像

サン・ピエトロのブロンズ像は訪れる人達が接吻や手に触れて幸せを願う為、触れられた所が金色に変化しているのがわかるだろうか?



続きを読む »

イタリア紀行Vol.7

フィレンツェ
とうとうフィレンツェまでやってきました。長旅も終盤になってきてかなり疲れぎみでした。


サン・ロレンツォ教会

ミケランジェロ広場から街並みを一望。サン・ロレンツォ教会が見えます。メディチ家代々の菩提寺だそうです。なんて贅沢な。。。ボソッ


花の聖母教会ドゥオーモ

花の聖母教会ドゥオーモ

ジョットの鐘楼

花の聖母教会ドゥオーモ。フレスコ画の最後の審判も凄かった。(先のイタリア紀行Vol.2で紹介)できる限り荘厳に、かつ豪勢である事を旨として1296年から172年間の歳月をかけて建設されているそうだ。想像を絶する長さだ。



続きを読む »

イタリア紀行Vol.6

ピサ

ピサの斜塔2

ピサの斜塔です。年々傾いているのは地盤沈下。先礼堂もピサの斜塔と反対の方向に傾いている。

ピサの斜塔

白大理石の美しい柱列で囲まれているピサの斜塔。南側と北側では70センチもの差があるそうです。ここに登っている人勇気いるよね。こんなに傾いている塔に私は怖くて登れません。

<span style=font-size:large>ガリレオ・ガリレイが振り子の原理を発見
ピサ・ロマネスク様式のドゥオーモの中にはブロンズのランプがある。このランプはガリレオ・ガリレイが振り子の法則を発見したものといわれている。う???ん本当なのかしら?でも凄い



イタリア紀行Vol.5

ベニス

フェリーからベニスの街を

フェリーからみたベニスの街。カラフルな街並が綺麗だが、地盤沈下が起きているそうだ。



ヴェネツィアガラスつくり

ヴェネツィアガラスの工房にお邪魔してみました。大変なお仕事ですが、この一つ一つの作業が、綺麗を生み出す。綺麗なものはそう簡単に出来ないね。

ヴェネツィアガラス

これがベェネツィアグラス!本物の金を使っているそうだ。高そう?。

続きを読む »

イタリア紀行Vol.4

ベローナ

アレーナ(円形闘技場)

ベローナのシンボルアレーナ。毎年6月下旬から8月にかけてここで開かれる野外オペラ祭は有名だそうだ。残念ながら時期が違ったので見れなかったですが、22,000人の席が用意されつつありました。

ジュリエッタの家

シェークスピアの名作”ロミオとジュリエット”の生まれるきっかけとなった家がここらしい。イタリア語では最後にOがつくと男性名詞、Aが最後につくと女性名詞だそうです。ロミオ・・・これは最後にOがつくから男性名詞、じゃ?ジュリエットは?やっぱり最後はOジャン!男なの?って思いきや違うんだって。ジュリエットではなくイタリア語ではジュリエッタだそうです。

エルベ広場のフレスコ画

この広場には果物、野菜など色々なものが売られている屋台がある。そんなところにもフレスコ画が残っている。

続きを読む »

イタリア紀行Vol.3

ミラノ

スフォルツア城

スフォルツア城はレオナルド・ダ・ビンチも建築に加わったというものだ。また、博物館にはミケランジェロが死の数日前まで製作したという”ロンダニーニのピエタ”がある。

アルファロメオのマーク

このマークどこかで見たことありませんか?車の好きな方はすぐに思い浮かぶでしょう。アルファロメオのマークなんです。スフォルツア城の壁に描かれているんです。ここのマークからきてるんだって・・・。

続きを読む »

以前に撮った花々をアップしてみました

20060513232809.jpg

昨年の秋、黄色いコスモスがあまりにも綺麗だったので携帯で撮りました。私にとってとても思い出深い一枚です。

ハイビスカス

ハワイ島で撮ったハイビスカス。

ハイビスカス

これもハイビスカスです。決して枯れかけているのではありません。こんな種類だそうですよ。

少しですが以前撮った花達をブログにデビューさせてみました

続きを読む »

イタリア紀行Vol.2

フィレンツェのヴェッキオ橋

フィレンツェのミケランジェロ広場から撮ったものです。このヴェッキオ橋には彫金細工店や宝石店がぎっしり並んでいます。

フィレンツェ花の聖母教会ドゥオーモにあるフレスコ画最後の審判

少し暗くてわかりにくいかもしれませんが、フレスコ画で、最後の審判が描かれています。高い天井で描くのは大変だっただろうな?。。。

花の聖母教会ドゥオーモ

かつてフィレンツェ共和国の宗教の中心である。白、ピンク、グリーンの大理石の幾何学模様で飾られ、信仰、希望、慈愛を表現されているそうだ。



イタリア紀行をアップしました。
なかなか上手くは撮れていないですね。
少しでも、このイタリアでの感動が伝われば嬉しいと思います。
色々アドバイスや、ご意見くださいね。

続きを読む »

イタリア紀行Vol.1

イタリアミラノにあるドゥオーモです



イタリアミラノにあるドゥオーモです。
凄い建物に圧倒されました。
人が多くてなかなか上手く撮れませんでしたが凄い建物だという雰囲気はわかっていただけるでしょうか?

はじめまして

今回初めてブログに挑戦します。
勉強中ですがよろしくお願いしますね。
感想など聞かせてください。
よろしく?

 | HOME | 

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

Jully

Jully

カメラの事は何もわからないけれど、綺麗な写真を見るのが好きだった。
私もそんな風に撮って見たいとはじめました。
思ったままに、ただシャッターを押している私だけれど、いつかは上手くなりたいと願いながら、

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。