Jully's Gallery

写真の勉強中です。感想を聞かせてね。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

チューリップ

今年もチューリップが咲きました。
昨年はウインとビーナスに悪戯されましたが、今年は大丈夫!
綺麗に咲いてきましたよ。
チューリップ マクロ


上の写真はマクロを使って撮ってみました。
なかなか難しい。。。


チューリップ


なぜか赤いチューリップのみが咲いている。
確か。。。黄色い物も植え込んだはずなのに。。。
どうしてだろう。。。
遅咲きかな?

スポンサーサイト

春の足音が聞こえてきた!

蕾


家の隣にある公園に桜の木が沢山ある。
桜の蕾もまだ固いがチラホラ咲き始めてる。


蕾2


可愛いピンクの蕾。
守ってあげたくなるような蕾。
まだ青く固い蕾。
数日後には綺麗な花を咲かせ目を楽しませてくれる。


蕾3


春を告げる桜。
春は桜だけでなく色々な花が咲き始め周りを明るくし、心豊かに、和やかにして心まで優しくしてくれる。
不思議な力を与えてくれますよね。


桜


まだまだ固い蕾だが日の当たる所にはこうして桜が咲き始めてきた。
可愛くはかなく、そして輝き咲いている。


桜2


愛らしく咲いた桜は風に揺れていた。
心の中からおめでとう。
今年もありがと?と言いながらシャッターを押していた。

オーストラリアで

オーストラリアでであった野生の生き物達です。

カンガルー


カンガルーの家族です。
ゴルフ場の木陰でのんびりしていました。
人が近づいてきても逃げる様子もないので、思わずゴルフの手をやすめてパチリ!


カンガルー


私達にとってはものめずらしく感動の瞬間ではありますが、地元の人にとっては、農作物などを荒らされ被害を受けるため、結構嫌われ者らしいです。
どこの国に行っても同じような事があるのですね?


黒鳥


黒鳥の顔のアップです。
面白い顔に思わず。。。
黒鳥さん
ごめんなさい。。。
しかし人に慣れているのでどんどん近づいてきます。


ペリカンとかもめ


ペリカンとカモメです。
日本で見るペリカンに比べくちばしの袋が小さいように思われます。


白いオウム


夕方公園に行くと白いオウムに出会いました。
沢山のオウムにちょっと怖いような気分になりましたが、写真は撮ります。
オウムの顔をよ?く見るとなんだかとてもおかしな顔。
おっかなびっくり!見たいな目をむいたような顔にニンマリ!


ユーラシアンオオバン


一瞬カラスのような真っ黒な鳥。
カモに似た水鳥でした。
わ?足が大きい!



お城

以前行ったドイツのお城をアップしてみました。
これはノバインシュタイン城です。
ディズニーのシンデレラ城のモデルとなったとても綺麗なお城です。
岸壁の上にあるこのお城ほとんど使用されることがなかったそうです。


ノバインシュタイン城


ある小説を読んでいました。
その中にお城がでてくるんです。
読んでいるうちにこのお城を思い出し、どうも被ってしまうのです。
でちょっと引っ張り出して載せることにしました。

オーストラリア紀行

今回はオーストラリアパースから97キロ東に位置する、内陸部で最初に開かれた街を紹介したいと思います。

ヨーク3


とても綺麗な街なみでした。
この土地の景色が、イギリスのヨークシャーに非常に良く似ているため、ヨークと名づけられました。


ヨーク


ゴールドラッシュの時には中継地点として栄えた街で、100年以上たった建物を数多く保持する歴史的な街です。

ヨーク2


こんな喫茶店に入ってちょっと一休み。。。なんて感じもいいですね^^
エイボンテラスは時代をさかのぼったような感覚になります。


ガソリンスタンド

デンワボックス

ポスト


古いガソリンスタンドの看板や電話ボックス、そしてポストといったものをそのまま残し現在も大切に使われているのです。

ウエーブロック

パースから340キロ東に位置するハイデンよりさらに4キロ離れたところにあるウエーブロック。
お尻が痛くなるほど車に揺られ行ってきました。



最初に目にした。


27億年以上の年月をかけて雨、風による侵食を受けて現在の形になったと言われている。ウエーブロックは孤立した岩ではなくハイデンロックを総称される花崗岩の岩山なのです。

ウエーブロック


高さ15メートル、幅110メートルに広がり、ちょうど波が崩れかける形をしている。その上、岩の表面の茶色や灰色、黄色などの縞模様ラインが迫力を感じさせてくれます。
残念だったのは太陽が邪魔をして途中の影が気になる。。。が、5時間もかけて来たのだから、また5時間かけて帰らなければならない。。。ゆっくりここに居座っているわけにも行かず断念。


ウエーブロック


この迫力を増させるラインも岩そのものの成分が雨によって流し出され、水分が蒸発した後に岩の表面に固まって生み出されたそうです。
自然の力ってやっぱり凄い!
この岩の頂上にも登る事が出来て、とても綺麗な景色とそして前回にも述べた塩害とが一望でき複雑な気持でシャッターを押していました。
そして。。。私的な事ですが、とても暑かった?!!
なんと40度。
岩の照り返しなどで体感温度はもっと高かったですね。

 | HOME | 

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

Jully

Jully

カメラの事は何もわからないけれど、綺麗な写真を見るのが好きだった。
私もそんな風に撮って見たいとはじめました。
思ったままに、ただシャッターを押している私だけれど、いつかは上手くなりたいと願いながら、

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。